読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直プリンの多幸感を知って

お口に直にぷっちんプリンをした時の幸福感。そんな感覚をまた得られるように様々な体験をしていくブログです。

デザインを重視してDIESELのデニムバックパックを買った!

今回の記事は、去年末あたりから新しくバックパックが欲しくて色々吟味していて先月(ブログを始める前)に購入し、現在1ヶ月程使用しているDIESELのデニムバックパックをレビューしたいと思います。

 

 

 

新しいバックパックを選ぶにあたって一番重視したのはデザイン性です。

バックパック選びは機能性と価格の安さを重視してしまうとどうして同世代の若者や大学生と被ってしまうので、あるで程度の機能性のあるデザインが優秀なモノを探しました。

なので費用としては自分としては少し高めの2~3.5万円に設定していました。

 

 

 

最終的に

Cote&Ciel ISAR 34,560円

f:id:souemon:20170419211613j:plain

 

 

LORINZA ダブルストラップバックパック 38,880円

f:id:souemon:20170419211625j:plain

 

 

DIESEL D-RUNNING BACK Blue jeans 27,000円

f:id:souemon:20170419211634j:plain

 の3つが候補でしたが、

 

Cote&Cielのバックパックは認知度が高く使用している人が多かったので落選。

LORINZAのバックパックは若干予算オーバーしていたので今回は見送りました。

 

結果、DIESELのD-RUNNING BACKに決定しました。

こちらは2017春夏コレクションの商品です。

他のカラーバリエーションとしてGreen Camouflageがあります。

f:id:souemon:20170419212617j:plain

 

 

 

好み的にBlue jeansの方を購入しました。

f:id:souemon:20170419213013j:plain

 

デニムの質感はこんな感じ。

f:id:souemon:20170419212834j:plain

 

 

間口が広く容量的にも申し分ないです!

f:id:souemon:20170419213209j:plain

 

 

 

1ヶ月使ってみた感想としては、

背中部分に低反発のクッションがあり長い間背負っていても負担は少ないです。

容量が大きいので荷物が多くなりがちな僕としては使いやすいです。

重視したデザイン性もデニム生地が春夏に使いやすい爽やかなアイスブルーなので大満足です。

 あとは町中で被らないのはコーディネートとして他の人と差別化?というか個性を出せるので優秀ですよね!

 

 

 

 先日、渋谷の店舗に行った時には在庫がありました。

記事執筆時点でも公式ネットショップサイトにも在庫があったので、ビビっときた方はオススメです!!!